So-net無料ブログ作成

たけのこご飯

12042858.JPG
何でこの時期にタケノコ~・・・旬の時、載せ忘れたからです。
タケノコも好きです。田舎には<真竹>の竹藪がありよく食べました、煮付けるには真竹が一番味があって美味しいと思っています。
松茸山同様、この竹藪にも悲しい歴史が生まれつつあります。
数年前、母がホームに入ってから近所の人から竹藪のクレームが来ました。竹が垂れて車をこすってしまう、そんな感じでした。それで(迷惑のかからないよう、いいようにしてやるけぇ)と、その近所の人言うモンだから、迷惑かけるわけにも行かず、数十万かけて一切お願いしたら、なんと、竹をぜーーんぶ切られてしまったのです、それでもタケノコくらいは出て、元には戻らないかもしれないけど、どうにかなるだろうと思って3年経ちました。
しかしタケノコが生える気配は一向になく、今年に入って、ちょっとオジサンにカマを掛けたら、な、なんと出てくる竹を全部切ってるって言うじゃあ~りませんか!お金かえせーー、竹藪かえせーー、タケノコかえせ!と悔し悲しいのです。

<材料>
茹でたタケノコ・・・適量
米・・・適量
油揚げ・・・半分くらい
ヒガシマルのうどんスープ・・包装紙に書いてある量

<作り方>
●タケノコは4~5㎝の長さに切り、穂先の方は半分にして端から薄切りにする。根に近い方は大きさをみて、薄切りの半月切りか銀杏切りにする。(季節になると、茹でタケノコが八百屋さんに出回る)
●湯通しして油揚げは5㎜の角切りにする。
●米を洗い電気釜に入れて、分量のヒガシマルスープを入れて混ぜる、ここにタケノコと油揚げを入れて普通に炊く、出来たら水分量少なめで。
●炊けたらタケノコが混ざる様にざっくりまぜる。炊きたてが勝負、すぐによそり食べよう。


もちろん自分で出汁取って炊くのが一番ですが、このヒガシマルは手間いらずで、なかなか上品な薄味に仕上がります。
炊き込むタケノコご飯に合ってるみたいです。

他に一緒に炊き込むと美味しいのは、アサリ。
炊き込んだ後に混ぜ込んで美味しいのは、ふきの煮浸しを斜め切りにしたもの。
山椒の新芽のみじん切りをふってもいい。




nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

チェルシー

タケノコご飯美味しそうですね!
o(^▽^)o

旬の時に是非作ってみます♪
by チェルシー (2012-10-25 18:00) 

akko

美味しいです、炊き込みご飯に使えるヒガシマルですが、毎回使うとヒガシマルの味になってしまうので、ご注意を!
by akko (2012-10-26 13:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。