So-net無料ブログ作成

牛肉のちらし寿司

P1020538.JPG アメリカ人の英語の先生に<嫌いドゥェ~ス>と言われたちらし寿司だ。どちらかと言うと、お子ちゃま味なので最近は作っていなかったのだが、何日か前のブログを書いていて腹立たしい思いまでもが蘇り、再度味を検証すべく作ってみた。
食べて貰えなかったのが不思議なんだけど、まあ、この様な道を外れたものはお嫌いなんですね、カリフォルニアロールなどのマガイモノも決してお口にはなさらないのでしょう、、、、よ!と、憤慨するくらいの味だ。と、思うのだが・・
でも、想像してみて下さい、焼肉(味付けは焼肉のタレなのだ)とご飯の組み合わせ、やっぱり焼肉にはご飯でしょう。アボガドに海苔、醤油よりはいいと思うのです・・

<材料>
米・・・2.5~3カップ
牛肉・・・150g位(安くても美味しそうなもの)
万能ネギ・・・6本~
クレソン・・・1把
煎りゴマ・・・適量
普通の焼肉のタレ・・大さじ3

<作り方>
●肉は2~3cm大に切って、ネギは小口切りにしておく。クレソンは葉だけにしておく。
●ご飯は硬めに炊いて、炊きあがりに寿司酢を普通より少なめ(うっすら味)にいれて飯台に移し、白ごまを大1~2振り入れざっと混ぜておく。濡れ布巾をかぶせて、すぐにフライパンに油小2を入れ強火で牛肉を炒める。
●肉に火が通ったら、焼肉のタレを入れざっと混ぜながら、肉にからめる、炒めすぎない。タレが残っているのがいい。
●肉をタレごと、まだ暖かい酢飯にかけて良く混ぜる(油が付いているのでご飯がよく混ざる)。
●少し冷めたらネギを入れて混ぜあわせ、クレソンも混ぜる(飾りのクレソンは残しておく)
●飯台に油が入るので、寿司は早めに鉢などに移し、残りのクレソンを飾る。飯台はすぐ洗う様に。
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。