So-net無料ブログ作成
検索選択

暖かい塩辛(みたいなもの)

P1020566.JPG
何も片づいていないのに、今日もテニスと飲み会。
頑張るぞ!

これはご飯のお供にいいものです。
かなりいい線いっていると思う・・・

<材料>
お刺身用するめイカ・・・2はい
味噌(つぶつぶがある黄色のもの)、酒

作り方
●スルメイカは、足とエンペラーと内臓を使います。
胴に指を入れてくっついている所を剥がし、破らないように内臓を足ごと引っ張り出す。
●まず、目のあたりから内臓を切り離し、墨をひっぱりながらはがす。
●足の方は目と口を取り除き、吸盤を包丁の背でしごいて取り、足先の部分を1cmほど切って捨てる。
洗って水分をよくふき、1.5~2cmの長さに切っておく。エンペラーも胴からはずして同じ様な大きさに切る。
●テフロンの小さいフライパンに内臓をのせ中火で焼く、しゃもじでいるように焼き、水分が少なくなったら酒大1.5と、味噌大1.5~3ほど入れてよく混ぜ、混ざったらイカを投入して混ぜる。
火は通しすぎない、1分ほどでいい。
●なるべく早目に食べる、次の日はちょっと生臭い気がする。


大人の味でご飯が進みます。
残った胴の方は色々に使ってください、簡単なのがイタリアン風にトマトといためる。
皮を剥いでお刺身、細く切ってづけにして丼ものにする。
あとは煮たり焼いたり。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。